読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jのブログ

人生の記録

【応用情報技術者】【法務】PL法(製造物責任法)とは

応用情報技術者

どうもトニーです。

製造物責任法について簡単にまとめます。

製造物責任法PL法)とは、製造物の安全性の欠陥により消費者側に被害が生じた際に製造業者の損害賠償の責任について定めている。 これは、被害者の保護を目的とする。

ということで、製造物責任法の対象は製造物です。製造物責任法では製造物は、製造または加工した動産(不動産以外の物や財産)と定義されています。 つまり、サービス、不動産、未加工のものは対象外です。プログラムも物体ではないので対象外。 ソフトウェアを組み込んだハードウェアの場合、たとえソフトウェアに欠陥があった場合でも、製造物責任法ではハードウェアに欠陥があったとみなされます。

(((( ;°Д°))))