Jのブログ

人生の記録

【読了】運用☆ちゃんと学ぶ システム運用の基本

運用☆ちゃんと学ぶ システム運用の基本

運用☆ちゃんと学ぶ システム運用の基本

読みました。運用ってどんなことするのってのが、体系的にまとめられていて参考になりました。詳細知りたい場合は読みましょう。運用の業務内容をイメージできたので、運用チーム体制を考える上でとっても参考になりました。

運用統制(ITサービスマネージャ) > 情報システム発注者

  • チーム運営(目標設定、改善)
  • 運用設計
  • SLA
  • レポート、報告
  • 監査

ヘルプデスク・サービスデスク > カスタマー(情報システムを利用する人)

  • 問い合わせ対応
  • FAQなどの情報提供
  • メンテナンス・障害通知
  • 業務運用/システム運用へのエスカレーション

業務運用 > 業務要件・機能要件に絡むもの

  • アプリ保守
  • 構成管理、文書管理
  • ユーザー管理・権限
  • セキュリティ対応
  • インシデント・問題対応
  • マスターデータメンテ
  • ジョブ管理
  • 受け入れテスト

システム運用 > インフラ・アプリ

  • 監視
  • リソース・キャパシティ管理
  • パッチ適用・バージョンアップ
  • インシデント・問題対応
  • 変更、リリース対応
  • システムテスト

資格

運用やるうえでは、デファクトスタンダードITIL試験、IPA ITサービスマネージャー試験あたりを受けると良さそう

【読了】マスタリングTCP/IP

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版

読みました。10年くらい前に読んだのですが、あらためて読み直しました。 よかったところ

歴史から学べる

ネットワークの歴史を学べます。初期はプロトコルも統一されてなく、各メーカーの独自プロトコルで効率が非常に悪かった時期から、クラサバから現在のネットワークに至るまでのストーリーが書かれています。どうやって今に至ったか、波乱万丈なストーリーが楽しめます。集中管理から分散管理まで。

WAN側も学べる

普段LAN側には触れる機会が多いのですが、WANの仕組みについて触れる機会は少なかったです。なので、WAN側の仕組みが学べるのが良かったです。自分のPCがどうやってインターネットに繋がってるのか?スマフォなどの無線接続がどのように行われてるのか、ルーティングぷろとこるから暗号化、バックボーン、地域ネットワーク、エッジなどのネットワークアーキテクチャが丸裸になります。 ブラックボックスだった世界が、ホワイトボックスになる瞬間がたまらなく知的好奇心を満たします。

ネットワークレイヤーが明らかになる

OSI7階層参照モデルとTCP/IP 階層との比較から、どのレイヤーがどのような役割で何を行なっているのかが明確なります。例えば、セッションとコネクションってどう違うの?トランスポート層ってなぜ必要なの?みたいなところです。

おすすめ

ITエンジニアとして、ネットワーク初心者から専門ではないけどネットワーク周りに携わってる人まで、かなりおすすめです。絶対役に立つと思います。入門編となってますが、取り扱いの範囲がかなり広範囲なので気になる章だけつまみ読みとかでもいいと思います。おすすめです。

セミオーダーの革鞄を買った

セミオーダーの鞄を買いました。

私は、今までデジタル製品が好きでした。なので、ガジェットベースで鞄を選んでましたが。 で、今回革鞄を買った経緯を残しておきます。

妻とお揃いの革のスマフォケース買ったんですが、妻のスマフォケースに子供がシール貼って剥がしたら銀面も剥がれちゃいまして。。。で、誕生部プレゼントに革のスマフォケース欲しいってなって、じゃあ自作するかってところが始まりです。

レザークラフトで、名刺入れ、キーケース、財布、スマフォケースを作りました。生まれて33年、革との付き合いは小学校の時に使っていた野球のグローブくらいです。革ってよくわかってませんでした。レザークラフトをやり始めて、革って何?というところから色々調べていくうちに、動物の革ってことで衝撃を受けました。当たり前なのですが。自然の恵を大切にし、長く耐久性があり、経年変化の美しさをしりました。デジタル製品は毎年、新しいのが出て買い替えするという流れがあり、それが当たり前と思ってたんですが、革は使えば使うほど味がでて、思い出と共に長く使えるっていうことろに惹かれました。

革製品を調べているうちに、HERZというブランドに出会いました。堅牢で長く使える鞄をハンドメイドで提供しているブランドです。人の心がこもった製品で、とても魅力的に感じました。 気づくとHERZのサイトを隅々チェックし、このブランドが好きになってました。

3ヶ月くらいたったでしょうか。ついにHERZの鞄を買う決断をしました。高い鞄、ブランドにまったく興味がなかったんですが、会社の方針にも引かれ、すっかりHERZブランドのファンになってました。ついに、注文。ドキドキ、ワクワクとても楽しみです。

ナレッジバッグとソフトダレスバッグをカスタムオーダーで注文しました。注文したところ、1ヶ月半で出荷するとのことでした。これまた、Amazonでの次の日に届く体験をしていたので、すごーーーーーーーく、ながーーーーーーーーーーく感じました。今日来るかと、来ない。今日こそくるか、こないと毎日、毎日待ってました。

で、1ヶ月半たったある日、発送メールが届きました!もう、ワクワクです。そして待ちに待った、バッグが到着しました!!これから末永くよろしくお願いします!!

ソフトダレス

f:id:iron_breaker:20190316194518j:plain

f:id:iron_breaker:20190316194542j:plain

f:id:iron_breaker:20190316194603j:plain

ナレッジバッグ

f:id:iron_breaker:20190316194416j:plain

f:id:iron_breaker:20190316194439j:plain

かっこよすぎる

【読了】脳を最高に活かせる朝時間

読みました。そして、朝活始めてます。これも朝活のアウトプット。 実際朝活してみて、脳がすっきりしていて、本を読んでもすっと入ってきたり、変なストレスがない状態、しかも誰にも邪魔されない時間。結構メリットがあるんだなーと思った。反面、朝から活動しているので夜は早めに疲れる。 20時くらいになると、仕事の方は頭が回らなくなるのでパフォーマンスが明らかに落ちる。なので仕事は切り上げて、明日に供える準備を始めるよう意識するようになった。朝活まだ2日だけど、この活動は気持ちいいので今後も続けていきたいと思う。 自分にとって朝活は初の試み。やったことないことをチャレンジするのは、やっぱり面白いので、こういう体験は今後も意識的に取り入れていきたい。

本読んでの自分メモ

  • 自分の興味、好奇心を意識して、それを意識ないに留めず、行動に移すことを心がける
  • 朝のルーティンがあるといい、朝起きて窓あけて太陽光を浴びる、facebook、本読んで、コーヒー飲んで、ジョギングして、湯船につかるなど
  • ソーシャルメディアを駆使した人脈作り、人からたくさん新しい刺激をもらうため、逆もしかり
  • 我慢よくない、覚悟とアジリティ大切。物欲がまんしてみたら、プライベート仕事関係なく、全ての行動が抑制される感じがした。すべて我慢して生きる感じ。前向きになれなくなりそうだったので、いくない
  • フロー状態、リラックスしてるけど集中している状態。この状態を作るのがいい
  • 脳が退屈するとネガティブになる、常に新しい刺激与える
  • 寝る前にハーブティ飲むのを習慣化してみる
  • もやってる時は体をうごかすと、ドーパミンとかですっきりできる
  • ふとした閃きを鍛えるには、歩行禅や座禅がいい

宿題

  • 何かを主催してやる、やったことないし、やってみたい。社会とつながる。ボランティアとか読書会とか朝イベントとか、会社関係ない場所でやる
  • ファミリーデイを企画、実行する、これは会社でやる
  • 意識的にコンフォートゾーンから出る
  • 朝活にジョギングを取り入れる
  • 朝食とる習慣を取り入れる
  • ちょっとした気づきを、意識する。これをセレンディピティという。多角的に捉えるようにする。

去年の振り返りと2019年の豊富

今年はマインドマップで振り返りと、目標を整理してみました。

f:id:iron_breaker:20190129002850p:plain

総括!

2018年の振り返り

運動ほぼできてない、英語前半ちょっとしかできてないが反省点。 逆に、ビジネス系の本はまぁまぁよめた、プロダクトマネージャーとして学んでプロダクトリリースまでもっていけた、プリセやった、外部協業立ち上げ、レザークラフトなど、やったことないことがたくさんできたので、かなりよかった。

2019年の豊富

やりたいこと

  • TOEIC 800点
  • キャンプ10回いく
  • 本10冊読む
  • 会社ブログ平均6本
  • 新しい技術学ぶ(ビッグデータ、AI)
  • 資格とる(AWS セキュリティ、ビッグデータ、ネットワーク)
  • 買いたいもの、ipad2019、Herzのバッグx2
  • チーム立ち上げx3くらい

逆にやめること

  • 毎日の晩酌

さいごに

怒涛の2018年で、たくさん楽しいこと、大変なこと、辛いことがありましたが、結果経験できたし、とても楽しめました。 2019年も、やったことない経験をたくさんして、世の中に貢献できる年にしたいです。もっとガンガンいくぞい!

ストーリーでわかる財務3表超入門

ストーリーでわかる財務3表超入門―お金の流れで会計の仕組みが見えてくる

ストーリーでわかる財務3表超入門―お金の流れで会計の仕組みが見えてくる

読んだ。会計や会社法無知識な自分にとって、とてもいい入門書でした。ストーリー形式で、主人公が起業し、経営者になるというストーリーをベースに、会計について学ぶ感じです。会社法、会計、経営、それぞれ入門ですが、実際に経営することを体験することができます。とてもイメージが湧きやすく、入門できました。学んだことをメモしておきます。経営に興味ある初心者にとてもオススメのなので、ぜひ読んでみてください。

第1部

  • 法人とは法律によって人の権利を与えられた団体
    • ものを買ったり契約できるのは人だけ
    • 団体として物を買ったり、契約できるようにする > 法人
    • 人と同じような権利を与えられる、つまり税金を払う義務も発生する
  • 現在事項全部証明書
    • 商業、所在地、設立日、会社の目的、株、資本金、役員などについて書いてある
    • 人間でいう戸籍てきなやつ
  • 会社法
  • 株主が会社の所有者、社長は株主から委任されて会社の経営を任された人
    • 日々の事業運営は社長が、重要な意思決定は株主総会で決定される
    • 社長を含む取締役の専任・解任、役員報酬、配当、決算書の承認などは株主総会で決議される
    • 事業の譲渡、合併、定款の変更は株主総会の特別決議が必要になる
    • 議決権には2/3以上必要になる、つまり資本を所有しておく必要がる
    • 株主が出資するのは配当金を得るため
    • 赤字の場合は、配当しなくてもいい、借り入れの場合は必ず支払う
    • ただし高い利率で配当しないと、そもそも誰も買ってくれない
    • 資本金はすぐつかっておk
    • 資本金を使って事業を行い、株主のために資本金を増やしていくのが資本主義
  • 会社への融資
    • 会社へ融資する、連帯保証人として他の人がなるパターンがある
    • 連帯保証人とは、抗弁権がなく、融資された人と同等責任が発生する

第2部

  • バランスシート(BS)/貸借対照表
    • 借金、資産、資本金がどれくらい残っているかを見る
    • つまり財産がどれくらいかを表す表
    • 広告費など財産としてのこらないものはどうあらわす?
    • バランスとは残高のこと、この表は財産残高一覧表 f:id:iron_breaker:20190129001609j:plain
  • Profit and Loss Statement(PL)/損益計算書
    • 会社の損失と利益を計算した表
    • 利益=収益(売上)-費用
  • 試算表
    • 複式簿記(1箇所かいたらもう一箇所にも記入する)
    • 上がBS、下がPL f:id:iron_breaker:20190129001612j:plain
  • 会社の活動
      1. お金を集める
      1. 投資する
      1. 利益を上げる
    • 経営者は1、2
    • サラリーマンは3
    • これを試算表で表している f:id:iron_breaker:20190129001615j:plain
  • 会計科目
    • ボールペンなどの小さなものは買った時点で使い切ったとして、PLの費用に入れる。逆に大きな買い物はB/Sの財産として計上する。
      • 本来だったら、B/Sに入れて一年後に使い切ったとして経費にいれる
      • 細かいのをすべてB/Sにいれると大変なので会計上は、軽微なものは費用に最初から計上する
    • 複数年で消費していく大きな買い物(PCとか)
    • 給料と役員報酬の違い
      • 役員には役員報酬という科目
      • 役員報酬株主総会での議決事項
      • 社員の給料は社長とか管理職が決める
      • 従業員は会社の業務を遂行
      • 役員は会社を経営する

第3部

  • 買掛、売掛の記載
    • 買掛(買ったけど支払いがまだ)は、PLの費用に追加、BSの純資産にマイナスで計上、BSの負債に計上
    • 売掛(打ったけど回収がまだ)は、PLの売り上げに追加、BSの純資産にプラスで計上、BSの資産に売掛け金として追加
    • 会社は赤字になっても倒産しないが、お金が回らなくなったら終わり
    • 未来に何かを起こすには、勇気、努力、信念が必要 by ドラッガー
    • 借入金と利息は分ける、P/Lの利息は費用として計上する
    • 決算整理:在庫や減価償却の計上

第4部

  • 決算
    • 法人税の計上 > 支払いは次の期なので、負債の部に未払法人税を計上
      • 利益でているが現金がない場合は借金して税金を払うのがザラ
    • 在庫の棚卸しと計上 > 原価から引いて、在庫分は資産の部に計上
  • 株主への配当
    • 利益を引き出すことが配当
    • 引き出さなければ利益余剰金
  • 資本主義の原理
    • 資本主義においては、株主の資産を増やすのが目的
    • ただし、お金儲けが目的になるとよくない
    • 社会があって我々存在していて、社会に対して貢献する、そらはすばらしいこと
    • 自己中人が嫌われるのと同じく、会社が自分の利益しか考えてないと嫌われる

第5部

  • 財務3表
    • PL:収益(売上)、費用、利益
    • BS:資産、負債、純資産
    • 収支計算書:収入、支出、残高
  • PL
  • BS
  • CS 詳細は別の本で勉強する!

レザークラフトでスマフォケースを作った

iphone x と iphone6sのスマフォケースを作りました 浅草橋にあるタカラ産業で、栃木レザーを調達しました。カットしてもらいました。

1つ作るのに材料費は - 革 800円 - スマフォハードケース 1000円くらい

あとは、もともと持っていた工具、ボタンを使ってます。1つ作成するのには5時間くらいかかりましたかね。 完成したので写真をアップしておきます。

f:id:iron_breaker:20181211131309j:plainf:id:iron_breaker:20181211131323j:plainf:id:iron_breaker:20181211131330j:plainf:id:iron_breaker:20181211131334j:plainf:id:iron_breaker:20181211131340j:plain